白砂隆の子育て投資日記

~はじめは誰でも初心者です~

【ボツネタの方】アドベントカレンダーにエントリーした悪夢をみたので。【Splathon Advent Calender 2018-12-18】

time 2018/12/18

これはSplathon Advent Calendarに投稿しようと思ったがボツにしたボツネタです。
構想段階でボツになっているため、書き方の体がおかしな感じになっていますがご了承ください(笑)
そしてあくまでボツネタです。内容には期待しないでいただけますと大変ありがたいです。
ボツじゃない方の投稿はこちらになります。

~イカ本編~

こんにちは。おとーと申します。

アドベントカレンダーにエントリーしたのに書くネタがまったく思い浮かばないという悪夢にうなされたため厄払いでエントリーしました。

本投稿は、無印スプラトゥーン未経験(本当は一回だけ、いとこの家でやったことがある)、スプラトゥーン2でデビューした私のウデマエや考え方変化の歴史を書かせていただこうと思います。

私のようにS+0が維持できないといった方、B帯、A帯から抜け出せないといった方が読者のターゲットとなります。

sponsored link

スプラトゥーンに興味をもったきっかけ

私は買ったゲーム機はWiiが最後でスプラトゥーンに関しても「なんか流行ってるらしいね」といったくらいのことしか知りませんでした。
そんな中、
2017年2月27日に開催されたイベント
TensorFlow User Group ハード部 #1
https://tfug-tokyo.connpass.com/event/49668/
にて、長谷川猛さん
8:30pm「IkaLog によるスプラトゥーン画像解析とFPGA(仮)」
を聴講することになりました。
実際のライブ映像のアーカイブは↓こちら↓
https://youtu.be/7lNdG5XM3ns?t=5571

最新版かわからないのですが長谷川さんの資料はこんな感じ

IkaLog20170316pynq_dist from Takeshi HASEGAWA

これをみて、「何このゲーム!?凄いじゃなイカ!!」と思い。
しかし、、今更WiiUを買うという気にもなれず、ってモチベーションからの、、、任天堂Switch購入へ至りました。

すなわち、スプラ2からのデビューとなります。
運が良かったことに、その当時入り浸りであったSNSアプリ内にてスプラトゥーン好きな人を募ったところ何人かのグループとなりましたのでそのグループにてスプラトゥーンについて色々聞くことが出来るようになりました。
そして、SNSアプリからTwitterのDMグループへと移行しました。

スプラ2デビューから初期

スプラ2はじめておよそ二週間後のツイートがこんな感じでした。

ランク19でヒッセンを使っていたようです。クイボアーマー強かった。

バイトは既にたつじんに達していた模様、全然記憶にねぇ(笑)

デビューから一か月半くらいで全ルールB帯に到達したらしい。

ランクも30を越え。そして金モデ使ってますね。スフィア全盛期。

金モデでガチエリアA帯突入。

プレー時間140時間到達。

そして、購入から2か月を待たずしてプロコン左スティック初異常(笑)

今のウデマエがあるのは2ちゃんねるのおかげです。。

youtuberおそうじヤンキーことたけとさんの企画に参加


↑たけとさんに実況していただいた私のスクスロ動画(11分26秒あたりから)。動きが若い(笑)

スプラと関係ないけどこんな事件あったなぁ。。

キルはとれるが勝負に勝てず。A帯とB帯を行き来していたのが10月。

今思えばここが最初の伸び悩み期だったのですね。

そして、、ヤバい、この粒度でふりかえりしたら、巻物みたいな長編になってしまう。
懐かしい話はこのくらいにしてもうちょいペースを上げていきます。

スプラのウデマエが上がらず意味もなく走り出した私。。このあと二週間くらい膝が痛くてつらかった(笑)

企画倒れとなったイカ橋兄シリーズツイート

こんな感じで2017年はただなんとなくスプラをプレーし、AになってはBに落ちるを繰り返していました。
単純にキルをとる技術が大切であると思い込んでいた時期です。

スプラ2の転機。中級者へ突入

そんな私のスプラトゥーン人生に2つの転機が訪れました。

ひとつ目任天堂のレベルデザイナーの求人

https://japanese.engadget.com/2017/12/25/2/
任天堂が契約社員での求人を出しました。
いつか実家の両親の介護をしないといけないかもと思っていた私としては好機!妻に相談の上応募。
そして、、この課題が大変でした。

こんな感じでいろんなルール、ステについて現状分析と改善案を考える日々が二週間ほど続きました。

その経験が私を中級者へと導いたのです。
各ステージ。開発者の思いがたくさん込められていることへの気付き。
なんてこと。ステージ研究is大事

当時のことを思い出すと当時B帯~A帯をウロウロしながらも採用してもらう気満々でした。S+を経験しあらためて思うS帯にすらたどり着けてないイカが採用されるわけないじゃなイカ。。

その結果2018年1月末に全ルールA帯へ到達!

そして、決意表明します。全ルールA帯達成から半年で全ルールS帯を目指すことを!
※当時S-というランクもあると思っていたくらい無知でした(笑)
↓ブログでの決意表明。ただしブログは三日坊主※いつも通り!

あと半年で全ルールS帯になるという決意表明【スプラ2日記】【#1】

ふたつ目Splathon(通称「村」への加入)

社内でスプラトゥーンの企業対抗戦オフ会があるという話を聞き。。
そして、このツイートを発見。

さっそくこうちゃんさんへDMにて突撃し、会社としてSplathonへJOINしました。

村には今まで見たこともないような強いプレーヤーさんたちが居まして。。
実際いまでもイベントすると半数以上がウデマエXという。大変刺激的な環境です。
これが私のスプラトゥーン人生には非常にでかい。

そして、ここら辺の時期から私の精神状態としては
「ウデマエを上げるのはキャラコン(キャラクターコントロール)ではなく、立ち回りである!」と確信するようになりました。

村へのJOINは本当に心強く。
モチベーションが上がりまくり。初めての対抗戦参加やら、わかばというブキの見直しやら。。。自分のスプラ力の底上げになりました。
※実際わかばシューターは現時点でもっとも自分の手になじむブキとなってます。

モチベーションの勢いで不特定多数と絡むTwitterアカウントを開始

はじめてSに達した瞬間ってのは特にツイートでは見つけられず(笑)

ガチヤグラでS+に初到達!

GWにアサリ以外のルールでSを達成

わかばシューターで覚醒!
全ルールS帯以上を達成!!!

からの、、
さらに翌日には全ルールS+を達成!!!!

そして現在に至るまで

いったん全ルールS+を達成してから私は完全に天狗になってました。
「少々対面弱くてもちゃんとオブジェクトに絡むだけでS+0までなら誰でも成れるよ」とか偉そうに言うてました。
ごめんなさい。
現在S+0維持できてません。
立ち回りだけでカバーできるかと思ってたのですけどね。。。

全ルールS+0達成から約半年。

エリアで最高S+1
ヤグラで最高S+2
他は最高S+0

完全に伸び悩んでいるだけでなく、Sすら維持できずA帯へ落ちてしまうこともあります。
・立ち回りで云々
・オブジェクト意識で云々
と言うてた時代が長くありましたが、、、
今となっては原点回帰。
「力こそすべて!S+帯のユーザーを圧倒できる対面力さえあればXまで行けるのでは!?」
というのが現時点の精神状態となりました。
A帯S帯にムキムキの対面激強ぷんぷん丸さんとかがいてなかなか勝ち進めないのです。

迷子になっちゃいました。

アドベントカレンダーエントリーを機に自分のスプラ歴を振り返れて楽しかったです。

そして現在。

ライブ配信用に激安PCで機材を揃え。
誰得!?ともわからん配信ごっこ遊びを堪能してスプラトゥーンライフを楽しんでおります。
エンジョイスプラトゥーン!

おわりに

はい。とりとめもなく、面白味もなく、おっそろしい長文の自分語りになったためボツとしました(笑)
アドベントカレンダーにはもうちょい短めの内容を投稿してお茶を濁すことにします。
まぁ、、、おそらく、アドベントカレンダーの投稿も自分語りのとりとめもない面白くない長文になっちゃうと思います。(;^_^A

やーーー文才が欲しいな~~~(>_<)

最後まで読んでいただきありがとうございました!
m(__)m

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

↓ポチッと応援お願いします~↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
※それぞれ1日1ポチのみ有効です。

~プロフィール~

白砂隆(しらすなたかし)

白砂隆(しらすなたかし)

2015年12月楽天証券で株式投資デビュー その半年後、楽天証券で日経225先物miniデビュー さらに5カ月後、楽天証券FXでFX取引デビュー の投資初心者です。 Yahoo!ファイナンスの黒岩泰先生の株価予想に心を奪われ、お名前いただきました。 黒⇔白 岩⇔砂 泰⇔隆 2009年長男誕生 2012年長女誕生 の2児の父でもあります。 よろしくお願いいたします。 m(_ _)m [詳細]

カテゴリー

過去投稿

Views