白砂隆の子育て投資日記

~はじめは誰でも初心者です~

Q&A:日銀のETF買いについて(相場操縦的行為にならないの?)

time 2017/01/28

企画チャレンジどんな質問でも回答しちゃいましょうのコーナーです。

sponsored link

Q.

ペンネーム「しろくまちゃん」さんからのご質問
[激辛 大盛り]をご希望
—-
初心者の質問ですみません。日銀って、日本銀行券を発行している機関が、6.6兆円ものTOPIX ETFを買って、実質的筆頭株主になっているとの報道を見たんですが、

1.なんで買うの?
2.筆頭株主になってなにをしたいの?

3.相場操縦的行為にならないの?
4.輪転機的運用で、超インフレ懸念はないの?
5.買ったETFを売るときが来ると思いますが、パニック相場の遅延行為にしかならないと思いますが、どうなんでしょう。
6.国債も買っていますが、どのようにインフレ抑制をかけているの?
7.なんで、インフレ率2%を目指しているの?
8.こんなけ輪転機的に円を流通に流しているのに、なぜインフレ2%にならないの?
9.政府とは、日銀の独立性を法で決められていますが、政府のアベノミクスの緩和的な金融政策運営を、日銀総裁の決定権、経費予算の認可制を利用して、金融政策決定会合を通じて圧力をかけているように見えるんですが、独立性はどうなっているんでしょう?

—-

A.

激辛大盛りということで、一問ずつ回答していこうと思います~!
の、今回は
「3.相場操縦的行為にならないの?」
に回答します!

前置きに関しましては以下もご確認ください。
Q&A:日銀のETF買いについて(目次)

では、、「3.相場操縦的行為にならないの?」についてお答えします。

日銀とは


繰り返しになりますが、日銀は何か?については以下の法をご確認ください。
日本銀行法

相場操縦取引とは?


まず、そもそものところ相場操縦ってなんなの?というところから再確認します。
相場操縦行為を監視し、取り締まっている機関はJPX(日本取引所グループ)ですので、JPXのサイトの説明を確認します。

トップページ>自主規制>不公正取引(相場操縦・インサイダー取引)の防止>相場操縦取引

相場操縦取引とは、市場において相場を意識的、人為的に変動させ、その相場をあたかも自然の需給によって形成されたものであるかのように装い、他人を誤認させ、その相場の変動を利用して自己の利益を図ろうとするものです。このような行為は公正な価格形成を阻害し、投資者に不測の損害を与えることとなります。

また、上記ページの最下部のFAQにも以下のように記載されています。

Q1.
相場操縦
相場操縦とはどういうことですか。
A1.
金融商品取引法(以下「金商法」)第159条で禁止されている相場操縦とは、主に次の行為のことを言います。

(1)他の投資者が上場有価証券の売買を行いたくなる状況を作り出すことを目的として(誘引目的)、他の投資者にその上場有価証券の売買が活発であると誤解させるような一連の売買を行うこと。また、同じ目的をもって、その上場有価証券の相場を変動させることになる一連の売買を行うこと。

(2)取引が活発であると誤解させるなど取引の状況について他の投資者に誤解を生じさせる目的をもって、権利の移転を目的としない売買(仮装売買)や他人と通謀した売買(馴合売買)を行うこと。

 相場操縦に関して過去に発生した事件としては東証上場銘柄であった株式会社キャッツ株式についてのものがあります(平成16年8月「証券取引等監視委員会の活動状況」より)。

 同社の前社長A、社長B、会社社長C、会社役員Dほか2名の合計6名は、共謀の上、同社株券につき、

(1)その株価の高値形成を図り、同株券の売買を誘引する目的をもって、平成13年6月4日から同年7月18日までの間、Cが経営する会社等の名義で、証券会社を介し、
  イ 連続した成行注文又は高指値注文を行って高値を買い上がるなどの方法により、同株券合計約245万株を買い付ける一方、同株券合計約147万株を売り付ける一連の売買を行い、
  ロ 大量の下値買注文を入れて下値を支えるなどの方法により、同株券合計約21万株の買付けの委託を行い、その株価を3,290円から3,970円まで高騰させるなど、いわゆる株価の変動操作等を行うとともに、

(2)他人をして同株券の売買が繁盛に行われていると誤解させる等、同株券の売買の状況に関し他人に誤解を生じさせる目的をもって、
  イ Cは、同期間中、同株券合計約58万株について、同人のする売付けと同時に別途同人において買付けをし、もって、権利の移転を目的としない仮装の売買を行い、
  ロ Cら外1人は、同期間中、同株券合計約35万株について、Cのする売付け又は買付けと同時期にこれと同価格において、買付け又は売付けることをあらかじめ通謀の上、当該売付け又は買付けをし、もって、馴れ合いの売買を行いました。

この結果、Aは懲役3年、執行猶予5年、追徴金約3億1,000万円(平成17年3月11日東京地裁)、B、C及びDはいずれも懲役2年6月、執行猶予4年、追徴金計約3億1,000万円(平成17年2月8日東京地裁)に処せられました。

相場操縦について大体ご理解いただけましたでしょうか。(^^)

相場操縦的行為にならないの?


本題です。上記のように相場操縦行為は違法となりますが、日銀がETFを買うことによって、日経平均の底を支えるというのはいかがなの??
ってことですよね。
わかります。。私も思いました。
そして、皆思っているし、、「日銀のインチキ」とかいう声も聞こえてきます。
私の個人的な解としては、日銀は、
3.3兆円→6兆円とETF買いの予算を拡大したことを公表していて、
日々その日の買い付け情報を公開しています。
それゆえ、不透明性は無く、株価の底が支えられるのも想定の範囲となる周知の事実なので特に違法性はないのかな~的に妄想していました。

しかし、調べてみると、同じ質問を記者が黒田総裁にして、回答している記録がありましたので、それを紹介いたします。

ホーム > 公表資料・広報活動 > 講演・記者会見 > 記者会見 2016年

総裁定例記者会見(7月29日)要旨 [PDF 323KB]

(問) 日銀のETF買入れに対しては、かねてから株価というのは企業の収益であるとかファンダメンタルズで決まるもので、市場機能を歪めるおそれがあると指摘されてきたわけですが、これを今回倍増させると、さらに市場機能を損ねるおそれ、もっと言えば日銀による相場操縦ではないか、という見方に対して、どのようにお考えになるかというのが1点です。
もう1つは、「総括的な検証」についてですが、当初2年を目指してやってきていたものが、3年が過ぎて、短期決戦のはずだったものが持久戦を強いられているということを踏まえた体制立て直し的な意味があると理解してよろしいでしょうか。
 
(答) まず、ETFの買入れ額を6兆円にほぼ倍増するということについては、先程来申し上げているように、英国のEU離脱をはじめとする海外経済の不透明感が高まっている、あるいは国際金融市場が不安定化していることを踏まえて、企業や家計のコンフィデンスの悪化を防止する観点から決定しました。
ETFの買入れは、別に特定の株価を目標にして行っているものではもちろんありません。基本的にはリスクプレミアムに働きかけて、株式市場、資本市場がより適切に機能するようにサポートしているものであり、株式市場の機能を損ねることはないと思っています。 国債の買入れにしても、その他色々な金融資産の市場からの買入れにしても、市場の価格に影響を及ぼすことは事実ですが、それによって、経済活動を支え、「物価安定の目標」を達成するということであり、何か特定の株価を実現しようとして行っているものではありません。もちろん、こういうことを通じて、そうでない場合と比べて株価が上昇するであろうということはその通りだと思いますが、市場機能を損ねてはいないと思っています。
2点目については、立て直しという言い方がよいかどうか分かりませんが、ご指摘のように2年程度を念頭に置いてできるだけ早期に実現するということで、3年3か月くらい前に「量的・質的金融緩和」を導入し、それを2014年10月に拡大し、今年の1月にはマイナス金利を導入したということです。そうした中で、色々な海外の事情等にもよるとは思いますが、物価上昇率がまだ2%に達していないということはその通りですので、そういった状況を踏まえて、2%をできるだけ早期に実現するために何が必要か、という観点から「総括的な検証」を行い、さらに何か必要があれば当然金融政策についても考えていくことになると思います。まだ「総括的な検証」をする前の段階ですので、具体的なことは申し上げられませんが、あくまでも 2%の「物価安定の目標」をできるだけ早期に実現するために何が必要か、という観点から「総括的な検証」を行い、今後の金融政策に役立てていくことになろうと思います。

とのこと。黒田総裁の考えとしてはETF買いによって株価が上がるのは事実ではあるが、ある特定の株価を目標にしているわけではないので相場操縦しているわけではないという体であるようです。

JPXが日銀を取り締まろうとしていない時点で相場操縦ではないという判断であるということにもなります。

「3.相場操縦的行為にならないの?」については以上となります。
m(_ _)m

sponsored link

down

コメントする




↓ポチッと応援お願いします~↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
※それぞれ1日1ポチのみ有効です。

~プロフィール~

白砂隆(しらすなたかし)

白砂隆(しらすなたかし)

2015年12月楽天証券で株式投資デビュー その半年後、楽天証券で日経225先物miniデビュー さらに5カ月後、楽天証券FXでFX取引デビュー の投資初心者です。 Yahoo!ファイナンスの黒岩泰先生の株価予想に心を奪われ、お名前いただきました。 黒⇔白 岩⇔砂 泰⇔隆 2009年長男誕生 2012年長女誕生 の2児の父でもあります。 よろしくお願いいたします。 m(_ _)m [詳細]

カテゴリー

過去投稿

Views