白砂隆の子育て投資日記

~はじめは誰でも初心者です~

Q&A:企業がどうなったら株価は上がるんですか??

time 2017/02/21

企画チャレンジどんな質問でも回答しちゃいましょうのコーナーです。

↓過去のQAの一覧はこちら
https://www.wsand.tokyo/tag/qa

sponsored link

Q.

ペンネーム「匿名希望」さんからのご質問
[指定なし]をご希望
—-
初心者です!!!
企業がどうなったら株価は上がるんですか??

—-

A.

ご質問ありがとうございます!
これ。良問だと思います(^^

初心者さんの中で、株価が何故動くのか?全然ご理解されていない方がたま~にいらっしゃいます。
これ、把握しているのとしていないのではだいぶ損益が変わると思いますよ~

では回答です。

企業がどうなったら株価があがるのか?

これはですね、、
色々ありますが、まず最初に、、

企業と株価は直接は関係しません!!!
言いすぎか(笑)

株価の上げ下げについて

基本中の基本

株価は、その株の現在価格前後で
買う人が多いと上がり
売る人が多いと下がります。
まずは、これが基本です。
どうしてそうなるかよ~く考えていただければと思います。
というか、むしろ、ほんと、これだけなので「今現在の株価」なんてホントはなにも気にしなくても良いくらいなのです。
大事なのは「自分が売るときの株価」です。
自分が売るときの株価は今の株価とは当然異なりますので今の株価は何も気にしなくてOKです(^^
これ大事。

現在の株価は売り買いする人が決めているようなもの、なので、企業がどうこうなったらというのは、あまり関係ありません。

それを踏まえてさらに気にすること

・現在株価前後で買う人が多いと株価が上がり
・現在株価前後で売る人が多いと株価が下がる
ので、もちろん、企業価値を調べるのはとても大事ですが、企業がどうこう以外に気にする必要のあることが色々あります。

・浮動株がどのくらいあるのか?
・出来高の推移はどうなっているのか?
・板気配の注文数はどのくらいの数があるのか?
・売り注文と買い注文の比率はどんなかんじか?
・OVERとUNDERの量はどのくらいか?
・貸借比率は何倍か?
・信用買いの株数、信用売りの株数はどのくらいか?
・機関の空売りがどのくらい入っているか?
・取引制限の状態はどうか?
・などなど

上記の中で何を言っているのか意味不明な部分がありましたら是非調べてみられることをお勧めします。

浮動株が少なく出来高が多いと当然上げ下げ激しくなりますし、どんなに良さそうな企業でも売り板厚かったり、OVERが多すぎたり、信用買い残りが大量にあったり、機関が空売りしまくっていたりすると、買う気が起きません。
※信用買いが多くても買いたくないし、機関が空売りしていると買いたくないってなんとなく矛盾している気がしません?でも、実際そうだからおもしろいですよね。

さらに突っ込んだ株価の上げ下げについて

先述の通り、買う人と売る人の数で株価は上げ下げしますが、もうちょいブレイクダウンします。

なが~い目で見ると株価は理論株価を目指す

理論株価」とは、誰もが思うその企業がそうあるべき株価です。
この「理論株価」ってのがまさに企業がどうこうするとあがったりさがったりするものです。
ご質問の意図は表面的にとらえるとこの部分をたずねられているのかな~という印象です。

■上げる理由
・会社の業績が連続して良く顧客満足度もあり将来のプランがしっかりしている
・他の企業にない強みを持っている
・不安要素が少ない
・新たな計画を公表しその計画に期待が持てる
・決算の上方修正があった
・決算がコンセンサスを大きく上回った
・配当金が増えることになった
・株主優待が増えることになった
・自社株買いで浮動株が減る予定がある
・株式分割にて株価が買い求めやすくなる予定がある
・より良い企業に買収される予定がある
・業績の良い企業を買収する予定がある
・為替差益が出る見込みがある
・上位の市場へ鞍替えや、新たに指数に組み込まれる予定がある
・などなど

■下げる理由
・業績が不安定
・決算の下方修正があった
・競合他社に出し抜かれた
・決算が期待外れであった
・ネガティブなニュースが出た
・配当金が減ることになった
・株主優待が減ることになった
・大株主が株を大量売りすることを発表した
・新株予約権を発行することを発表した
・よくわからん企業に買収されてしまうことになった
・為替差損が出る見込みがある
・下位の市場へ鞍替えや、組み込まれていた指数から外れる予定がある
・取引制限がかかった
・上場廃止の恐れが出た
・などなど

と、上げ下げの要因はざっとあげてもホント色々あります。
別のページに詳しくまとめようかな~という気分になりました(^^

短期的には株価は出来高に合わせた居心地の良い場所を目指す

これ。肌感覚でわかるようになると良いかと思うのですけど、文字だけで説明するのはとても難儀です。
一言では、「短期のテクニカル指標」に近似した動きとなる。
肌感覚を見える化したのがテクニカルだと私は思います。
※テクニカルありきでテクニカル無視な現実も多々ありますのでご注意ください。

上げの理由下げの理由にわけるのではなくざっくり以下のようなことを意識します。

・急騰、暴落の後は反発がある→単純に短期筋の利確
・急騰、暴落しても反発しないで勢いが増す→ロスカットによる加速
・空いた窓は埋めに行く→利確されると窓を目指す
・空いた窓の上限・下限で反発する→売り枯れる、買い枯れる
・テクニカルチャートに忠実に上げ下げする→何者かがチャートを作っている
・テクニカルチャートを無視した上げ下げになる→何者かがイナゴを捕食している
・相場格言「押し目待ちに押し目無し」
・相場格言「損切りドテンは福の神、利食いドテンは愚の骨頂」
・相場格言「下手なナンピン素寒貧」
・相場格言「思惑で買って事実で売れ」
・などなど

短期的にはほんとわけのわからん理由で上げ下げすることも少なくありません。企業がどうこうというのとは全く関係なく上げ下げします。
※特にテーマ株として物色されている銘柄は思惑だけで強く上げすぎてしまっていることが多いです。

結論

ちと、風呂敷広げすぎましたが、、、
まぁ、結論としては、株価なんて銘柄によって上げ下げの理由は異なります。
企業がどうなったら株価が上がるのか?」と思いこんじゃった時点でカモられる確率アップです。
集められる情報を集めまくってどのような思惑がどのように動きそうかを読んだうえで買う銘柄を選ぶようにしたいところです。

以上です。
m(_ _)m

いつもご利用いただきありがとうございます!
1日1回、以下2サイトへのポチッが私の投稿へのモチベーションとなります!リンク先で「ランキングどのくらいかな~?」と生温かく(笑)見守っていただけますと幸いです。
ご協力よろしくお願いいたします。
m(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ 
また、当ブログへのリンクや内容の拡散はいつでもご自由にどうぞ♪
各投稿へのコメントもどうかお気軽になんでも書き込んでいただけますと幸いです(^^

sponsored link

down

コメントする




↓ポチッと応援お願いします~↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
※それぞれ1日1ポチのみ有効です。

~プロフィール~

白砂隆(しらすなたかし)

白砂隆(しらすなたかし)

2015年12月楽天証券で株式投資デビュー その半年後、楽天証券で日経225先物miniデビュー さらに5カ月後、楽天証券FXでFX取引デビュー の投資初心者です。 Yahoo!ファイナンスの黒岩泰先生の株価予想に心を奪われ、お名前いただきました。 黒⇔白 岩⇔砂 泰⇔隆 2009年長男誕生 2012年長女誕生 の2児の父でもあります。 よろしくお願いいたします。 m(_ _)m [詳細]

カテゴリー

過去投稿

Views