日本の全世帯に特別給付金も給付されることだし久々に投資の話

投資
この記事は約6分で読めます。

こんにちは!おとーです。

特別給付金。ゲットしましたか?

もともとご存知な方もいらっしゃるかもしれませんし、「白砂隆」とググって調べて知った方もいらっしゃるかもしれませんが、このサイトは、サーバーがぶっ壊れる前までは「白砂隆の子育て投資日記」という名前で投資について初心者の方向けの記事を数々投稿しているサイトでした。特に人気があったのは「日銀砲」に関する詳細な説明の複数の投稿でした。ああ、、消えてしまって悲しい(´;ω;`)ウゥゥ www

僕の投資については日経ヴェリタスさんに記事にしていただいたことがあるので↓そちらをご覧いただくのが手っ取り早いです。ちょっとね、内容が「(おいおい、話勝手に面白おかしく盛らないでよっ)」って思ったけど世の中の記事ってそういうもんですよね。w

自動運転ベンチャー上場延期で痛手、めげずに宝探し|マネー研究所|NIKKEI STYLE
「日経ヴェリタス」創刊以来の名物コラム。毎回1人の個人投資家を取り上げ、その人の投資歴の泣き笑いを赤裸々に紹介しています。 今回は白砂隆さん(41) ソフトウエア開発企業に勤務。株取引アプリ「ストリーム」を愛用。注目銘柄などについてコメント…

※最初にたまたま買ったさくらインターネットの株が2週間で3倍になったってのは本当の話です。良くも悪くもビギナーズラックでした(苦笑)

で、特別給付金ですよ。皆様、もうゲットしました?何に使いました?何に使います?

僕はもう、フルインベストメントですよ笑

特別給付金によって、株云々FX云々仮想通貨云々って話を最近めちゃくちゃたくさん聞くようになってきましたので、投資は今までまったくやってないし何をしたら良いか知りたい!って方のために記事を書きます。

大前提ですが、日本では日銀(日本銀行)と政府でインフレ率2%を目指しています。これが達成されるならば、銀行への貯金の利息が2%未満の時は銀行に入れているだけでお金がどんどん腐っていると言えます。貯金をするくらいならもっと利回りの良い運用を心がけるべきです。

ただ、効率よく資産運用をするために時間を消費したりストレスが大きくなるようでは本末転倒。「何のために投資がしたいのか?」これを考えることが大切です。

ほとんどの人は、お金を増やすことよりも、ストレスをためることなく自分の趣味の時間を増やせた方が幸せではないでしょうか?

そのための方法を今回書きます。

ちょっと難しい話になるかもしれませんが、きっと将来役に立つことになると思いますので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

はじめに結論

投資に興味があるって方。まずは以下の記事を10回読んでください。(読むだけでなくローカルに保存したり、スクショ撮って持っておいても良いと思います。ローカルファイルやスクショは、万が一サイトの記事が非公開になった時のためで、基本的にはサイトに見に行ってあげてください。)

それが、幸せな投資のためのショートカットです。

10回読むまでの間に1回くらいは精読してください。よくよく考えながら読んでください。

↓この記事です!!!

普通の人が資産運用で99点をとる方法とその考え方

普通の人が資産運用で99点をとる方法とその考え方 - hayato

注意事項ですが、本当に確実に、何回も何回も、よく読んで理解してください。理解していない場合は検索するなり本を読むなりして知識を補ってください。理解が足りていないと99点という点数からどんどん下がってしまいます。

例えば、

記事では、投資の優先順位が「1.確定拠出年金(iDeCoなど)」>「2.つみたてNISA」>「3.特定口座でのつみたて」という順序になっていますが、そこだけを見て、

「OK!じゃあまずiDeCoやろっ!!!」ってことには絶対にならないでください。

詳細を読んでください。

ただし、注意点として iDeCo については 「資金拘束」、すなわち 60 歳 (or 65 歳) になるまでは引き出すことができないという制限があります。 iDeCo についてはこの条件がクリアできる範囲で拠出しましょう。

普通の人が資産運用で99点をとる方法とその考え方 より

この上記の条件に該当する人は、今頃、この私の記事を見て学ぼうとなんてしていないハズですし、そもそも、日本の中でも上位20%くらいの人だけではないでしょうか?

※少なくとも僕自身は諸々理由があってiDeCoは却下です。※※ただし、上記記事に書いてあることは間違ってはいませんし正しいです。今、無限に収入があったり、お金に常に余裕のある人は、まず、iDeCoにツッコむべしです。なるべく早くiDeCoにツッコむべしです。が、そんな人ほとんどいないでしょ?65歳になってお金たくさんあるより、今、お金使いたいでしょ?なので、基本的にここを読んでいる良い子の皆さんは2より後を狙ってください。ただ、本当によく読んでね。

投資は刃物ぞ!!!

余談

そもそも論の投資とは

投資にも色々あると思いますが、本当に優先すべきは

  1. 自己投資(学習のため、自己成長のための投資)
  2. 家族の充実のための設備投資(食洗器や高機能洗濯機などQOLを上げるための投資)
  3. 子どもへの投資(習い事や趣味など)

であると思います。「(株などの)投資」っていうのはあくまで、余剰資金を活用するためのもの、例えば自分の応援する会社の株を買うとか。なので、余剰資金が無い人が「お金を増やしたい!!!」って狙いでやるならばやらない方がたぶん幸せになれます。

投資するには何からはじめたら良いの?

この質問については、今の僕はもう、「普通の人が資産運用で99点をとる方法とその考え方」このサイトをよく読めば良いと伝えるようにだけなりました。

以前は「まず1000万円貯めてください。1000万円は現金でなくても金融資産でOKです」と言ってました。

『1000万円貯めるにはどうしたら良いですか?』とも、聞かれます。答えはシンプルです。

「1000万円貯めるには、まず300万円貯めてください。300万円は現金でなくても金融資産でOKです。」

そう。何が言いたいかというと投資の土俵に上がるためには今お金を貯められる。そういう人でないと幸せになれないと思うからです。

普通の人が資産運用で99点をとる方法とその考え方」には、詳細に説明があり、これが必要最小限であり、そして、これだけ知っていれば良いという要素を僕的に完全に満たしてくれていました。なので、これでOKなのです。

投資を学ぶためにおすすめの本は何ですか?

これも、めちゃくちゃ聞かれます。何度も紹介しているサイト、99点取る方法を読んで実践すれば本で投資について学ぶ必要なんてほとんどありません。が、それでも本を読みたい人。

書店に行って投資・マネー関係の棚に平積みされている本ならどれを読んでもOKです。基本は皆同じです。どれが特別良いということはありません。その時々に売れているものを読めばOKです。ぶっちゃけ薄い本で内容は十分です。立ち読みでも良いのでは?

何はともあれ、なんかはじめよう!

そう、リスクを許容できる少額からで良いです。実際やってみた方がわかることがあります。まずは、つみたてNISAあたりが良いのではないでしょうか?すこしでもやってみれば今まで見えなかった物事が見えるようになってきます。

リスクを十分ご理解いただいたうえで飛び込む。続ける必要も無いと思います。やってみないとわからないことがたくさんある。んでも、ちょっとやってみるだけでね。本当、経済についてとか。色々。今まで知らなかった世界が開けますので。

わからないことなどあったならば何でも気軽に聞いてください。質問の多いことについては記事にしたいので、なんでもおきがるに(^^)

ここまで、読んでいただきありがとうございます。m(__)m

ご意見、ご感想、本当に何でも良いので反応をいただけると嬉しいです。ぜひお気軽にコメントをくださいませ!(^^)

いぃーーーーーーーっ じょうっ!!!(以上)

⊂二( ^ω^)二⊃

コメント

タイトルとURLをコピーしました