ブログの配信サーバーにAmazon Lightsailを使ったらサーバーのランニングコストが月額ワンコイン(500円以下)になった話

ブログ
この記事は約8分で読めます。

この記事の対象者は

  • なるべくお金をかけたくないが自分のサーバーで広告付きブログを配信したい人
  • かつ、ある程度サーバーインフラ系の知識がある人
  • もしくは、これから努力して学ぶことが出来る人
  • 。。。が、Lightsailがあまりにもお手軽すぎて実は素人さんでも使いこなせるかも
  • ※どちらにしても得体のしれないネットの情報を鵜呑みにするよりは公式ドキュメントを優先して読みこなすタイプの人におすすめです

皆さんこんにちは。白砂隆(おとー)です。

もともと、このドメイン「wsand.tokyo」(←白砂=white sand)を取得して、自分でAWS上にサーバーを構築して子育て投資ブログをしていましたが、2020年5月にちょっとサーバー設定周りでやらかしまして(何をやらかしたか?は記事の最後に書きます。)。。

で、怪我の功名!!!

結果的に、最新のWordpress、最新のOS、PHP、MySQLへ置き換えた上でAWSの月額費用がおおよそ11ドルから4ドルと大幅にコスト削減できたため、このドキドキとワクワクをリニューアル後最初の記事として書かせていただきます(^^)

最初に結論!

「Amazon Lightsail」!!!ナニコレ!?サイコー(∩´∀`)∩

どのへんがサイコーなの?

「Lightsail 何それおいしいの?」という方も少なく無いと思います。僕もそうでした。なんか聞いたことあるけど「ふーんそうなんだぁー(棒)」みたいな感じでした。

で、僕が説明するよりもまず、ザクっと↓この記事を斜め読みして欲しいです。貼ってあるスクショの画像を眺めるだけで良い。

Amazon Lightsailを使って15分でWordPressを構築してみた | Developers.IO
「AWSを利用して、できるだけ早く(約15分)簡単にWordPressを構築する方法」としてAmazon Lightsailを利用する方法についてご紹介します。 はじめに AWSのアカウントをまだ持っていない方は取得して …

はい。眺めていただけましたか?僕なりに思った良さを挙げますね。

  • WebUIからポチポチクリックするだけで環境がささっと出来上がってくる
  • しかもWordpressまで最初っから入ってくれちゃってる
  • 一番お安いスペックで月額3.5ドル※しかもぱっと見個人の趣味には十分なスペック
  • 最初っから入っているものはおおむね新しいバージョンが入っている

や、ほんと、上記で紹介した記事では15分と書いてありますが、15分は言い過ぎだけどとりあえず最新のWordpress触ってブログ公開しましょってレベルなら30分かからずできてしまうことでしょう。

※実際は独自ドメインの設定したり、SSL証明書用意したり、Wordpressの初期設定したり、メール送信の設定をしたりで小一時間では足らないくらいの時間を要します。が、ほんと、自分でやったらOSのアップデート各種ミドルウエアのインストール、初期設定、Wordpressのインストール、初期設定、、、休暇が一日潰れるようなことが小一時間で済むのです。素晴らしい。

え?ほんと?私もやってみたい!みたいな人へ

何をすれば良いの?

  • 自分のサーバーに
  • 自分のドメインで
  • 広告表示させて
  • ブログを公開する

上記をLightsailを使って実現するためにやるべきことで、パッと思い当たることを書きますね。一番大切なのは学ぶこと。勉強せずしていきなり使いこなせたりはできませんので。んでも、やることは以下です。

  • 自分のドメインを取得する(お名前.comとかで良いのでは)
  • AWSアカウントを作る(作成だけなら無料)
  • AWS LightSailでWordpressの入っているインスタンスを作成する(ここからは料金発生)
  • LightSailに自分のドメインを設定する
  • SSL証明書を取得し設定する(Let’s Encryptなら無料です)
  • Googleのアカウントを作る(作成だけなら無料。っていうか既に持ってますよね?)
  • GoogleAdsenseにログインして広告主になるための手続きを進める(※これがめちゃくちゃ大変なのですが、本気でやりたい方がいらっしゃるなら、わからないことは聞いていただければなんかアドバイスできるかもしれないし、Adsense使いはじめるためにやることを記事にするかもしれません。)
  • Adsenseの認証通ったらあとはエンジョイブログライフですよ!(^^)

具体的にどうしたら良いの?

ググレカスいくつかおススメを紹介させていただきますね。

AWS LightSail

AWSは公式ドキュメントで事足ります。

Amazon Lightsail とは | Lightsail ドキュメント

上記ドキュメントあたりを起点にWordpress関係の設定手順などを読み進めれば設定できます。

SSL証明書はAWSのドキュメントよりもbitnamiのドキュメントに従うのが吉

最近のbitnamiには最初からLet’sEncryptを利用するためのツールが入っているのでそれ使うとおっそろしく楽ちん。

英語が読める人は以下参照

Auto-configure a Let's Encrypt certificate

読めませんよね。僕も不安ですw以下の記事で良いのではなかろうか。

bitnami redmineにSSL証明書(Let's Encrypt)を導入する - Qiita
はじめに bitnamiにはSSL証明書(Let's Encrypt)を導入するためのツールがあります。 今回はそれを使って導入しようと思います。 SSL証明書の導入 bncert-toolを実行します。 bncert...

で、Let’sEncryptの証明書って有効期限が90日しかないので自動更新させるための工夫を導入した方が良いのですが、取り急ぎ、僕は100日後になんかなるってコンセプトなので三日坊主にならないようになるべく毎日ブログ活動するから証明書の更新はコマンドたたきますわあって感じです。

まともなブログやりたいならメールの設定は要ると思われる

Lightsail入れてそのまんまではメール送信できないっす。僕の場合はWP Mail SMTPっていうWordpressのプラグインをインストールし、Google Cloud Platformで「OAuth 2.0 クライアント ID」ってのを発行して、WordpressからOAuth認証してからGmailを使ってメール送信させるという方法を使いました。

あなた「あーね。」

って感じならOK。

あなた「???」

って感じなら、、、まぁ、なんか適当に調べてくださいませ。。(´;ω;`)ウゥゥ

AWSのドキュメントでは以下のように説明されてますが、、、うん。SESを使わせたいのねって感じです。SESでも良いけど個人的にはGmailの方が取り回し楽なので僕はGmailにしました。

Amazon Lightsail の WordPress で E メール を有効にする | Lightsail ドキュメント

本当にワンコインなの?

ちゃんと理解して使いこなせばワンコイン。

アクセスが殺到して色々やり始めると月額費用は上がるけど、アクセス殺到する場合ちゃんとAdsenseを使いこなしているのであれば広告収入もそれなりのハズ。

とりあえず、クラウド環境で使い方まずってクラウド破産する人もいるくらいなので使い方はおきをつけあそばせ。とりあえず料金表貼っときますね。

料金 - Amazon Lightsail | AWS

そして最後に、経緯を説明させてください

ここまで、読んでいただきありがとうございますm(__)mなんでも気軽にコメント欄にご記入ください。すべてに回答できるかわかりませんが、いただいたコメントは読ませていただいて、別の記事のネタとさせていただきますので、きっとフィードバックいたします。

さて、今回の劇的コスト削減に至った経緯ですが、僕が自前のサーバーでブログをやり始めたのが2017年。当時、一番安いインスタンスがt2.nanoで、それで月額1000円かかりますが社会勉強と思い利用していました。その後、広告収入で年間1万円程度入っていたのですが、ブログ更新も滞り、ひたすら月額料金のみ吸われて数年。

そして、外出自粛のGWを機に、t2.nanoよりもう一段階安くてかつスペックの良い新しい世代のt3.nanoインスタンスへ差し替えよう!って行動し始めたのですが、、、

舐めていた。。。久々にブログのサーバー触って急に自分のブログ欲が噴出。そして、、

  1. t2.nano→t3.nanoへ移行、無事完了
  2. WordPressをいじり始める
  3. WordPressのお知らせ「このバージョンは古いのでバージョンアップせよ」
  4. ポチっとバージョンアップ
  5. バージョンアップ完了。ちゃんと動作する(∩´∀`)∩
  6. WordPressの管理画面に警告「ご利用のPHPバージョンは古すぎます」
  7. 僕「(でも、使えているよね?。。。)」
  8. PHPバージョンアップ!!!!
  9. Ω\ζ°)チーン
  10. PHPからMySQLに繋がらなくなる
  11. そう、そこで素直にPHPを切り戻せば良かったんだ。。。…( = =) トオイメ目
  12. PHPからMySQLへつなごうと試行錯誤を繰り返すそしてさらなるおかしな状態に。。
  13. やばい、PHP戻そう。って思ったときは時すでに遅しPHP戻してもWordpressが動くことは無かった。。。
  14. ※Wordpressさんが優秀でいろいろと最適化を勝手にやってくれるのですよね。。。
  15. しかたなしにWordpressの古いバージョンを手動でインストールしようとしたものの、、、
  16. 僕「(あれ?これって本当に今やりたいこと?ちがうよね?違うよね?チガウヨネ?)」
  17. 一応MySQL内のDBはダンプ取って保存しつつ、、新しい環境を構築しようとググったら、、、「AWS Lightsail」を発見!!!!
  18. 今に至る

やー。。。過去の記事を捨てるのには正直抵抗あったのですがやってみて意外とスッキリしました。DBはバックアップとってあるので戻せるは戻せるのですが、まっさらなキャンバスに思いっきり新しい何かを描き込むのは気持ちの良いことだ。

やってよかったです(^^)

ってわけで、この新しいブログが始まりました(^^)

皆様、これからよろしくお願いします。m(__)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました